準備する手間を省こう

ふさわしいお寺を見つけよう

まずは、故人と宗派が合うお寺を見つけなければいけません。
見た目では、どんな宗派なのかわかりません。
良いお寺を見つけたら、宗派を必ず確認してください。
お寺で法要した際は、終わってからみんなでお墓参りに行くケースが多いです。
その時にお寺からお墓までの距離が離れていると、移動するのが大変になります。

できれば、お墓に近いお寺を選択すると良いでしょう。
自宅で開催する時と異なり、準備は向こうの人にしてもらえます。
花や仏壇に備えるお菓子などは自分たちで持って行くので、お寺に行ったら渡してください。
故人が好きだったお菓子を選択しても良いですが、いくつか決まりがあります。
どんなお菓子を法要に使用できるのか、事前に聞いておきましょう。

服装に注意して参加しよう

自宅で法要する際は、簡単な服装で良いと言われています。
ですがお寺を会場にする際は、きちんとした恰好をしなければいけません。
法要の時に着用する服は、クローゼットの奥にしまっている人がいると思います。
事前に探しておきましょう。
法要することが決まったら、早めにお寺に連絡するのが良い方法です。

希望する時間があっても、他の人が予約していたらその時間帯は選択できません。
仕事の都合で、その時間しか空いていないという人もいるでしょう。
希望する時間を選択できなかったら大変なので、早い段階で予約を済ませてください。
親戚一同の、都合の良い日を聞いて設定しましょう。
早く連絡していれば、確実に希望する日を確保できます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る