準備を自分たちで済ませよう

自宅で法要する場合は、自分たちで準備しなければいけません。
仏壇を綺麗に掃除して、法要できるよう備えてください。
また必要であれば、家具も片づけます。
たくさんの家具があると部屋が狭くて、参列者を収容することができないかもしれません。
どのくらいのスペースがあれば良いのか、確認しておきましょう。
たくさんの親戚や知り合いが参加する場合は、広いスペースを確保しなければいけません。

お寺で法要する場合は、準備をしなくても良いので楽です。
どこのお寺でするのか、周辺の地図を見て考えてください。
法要が終わった後に、お墓参りをすることが多いです。
そのため、お墓に近いお寺を選択すると短時間で移動できるので便利でしょう。
また服装は、自宅で法要する時に比べてきちんとした恰好をしてください。
簡単な服装で参加するのは、故人に対して失礼にあたると言われています。

どちらが良いということはないので、参加する人数や費用などを比較して選択してください。
たくさんの人数が参加する法要であれば、自宅では収容できない可能性があります。
その際は、お寺を選択しなければいけません。
自宅で法要する際は手間が掛かりますが、費用を削減できます。
なるべく費用を抑えたい人は、頑張って自分たちで法要の準備を進めましょう。
後片付けもしますが、丁寧に片づけてください。
雑に扱うと、故人が安らかに眠ることができません。
それぞれのメリットと、デメリットを把握してください。

TOPへ戻る